運転安全マネジメント

はじめに

 当社は、企業理念である「地域共栄・未来創生」を経営の原点と考え、旅客自動車運送事業を中核事業として各種事業を展開しており、全ての事業に共通する最大の使命は「お客様の安全第一」であります。
運輸安全マネジメントシステムの効果的な運用と継続的な改善により、安全管理体制を充実し、お客様からの「安全・安心」という信頼確固たるものにします。
又社会環境は変化し続けており、何事においても広い視野と見識を持ち、社員自らが感じ、気づき、行動することお客様や社会の期待を超えるサービスを提供することを目指します。

  • 輸送の安全に関する
    基本的な方針(安全方針)
  • 輸送の安全に関する目標
    (安全目標)及び目標の達成状況
  • 自動車事故報告規則
    第2条に規定する事故に関する統計

輸送の安全に関する基本的な方針

輸送の安全に関する基本的な方針
  • 社長は、輸送の安全の確保が事業経営の根幹であることを深く認識し、
    社内において輸送の安全の確保に主導的な役割を果たす。
    又現場における安全に関する声に真摯に耳を傾けるなど現場の状況を充分に踏まえつつ、
    社員に対し輸送の安全の確保が最も重要であるという意識を徹底させる。
  • 輸送の安全に関する計画の策定、実行、チェック、改善 (Plan Do Check Act)を確実に実施し、 安全対策を不断に見直すことにより、全社員が一丸となって業務遂行することにより、 絶えず輸送の安全性の向上に努める。 又、輸送の安全に関する情報については、積極的に好評する。

「安全確保に関する基本理念」

安全は全てに優先する!

わたしたちは、お客様を目的地まで「安全」かつ「快適」に輸送することが最大の使命です。
  • 輸送サービスを提供するあらゆる場面においてお客様の安全を最優先します。
  • 安全に関する法令・社内規定(マニュアル含む)を遵守します。
  • 重大事故・飲酒運転・無免許運転・無車検運行を撲滅します。
  • 輸送の安全に関する費用及び投資を効率的に行います。
  • 輸送の安全に関する内部監査を行い、必要な場合是正処置を行います。
  • 輸送の安全を確保するための社員教育及び研修・管理・コミュニケーションの強化、当事者意識の醸成に努めます。
  • 輸送の安全に関する情報の連絡体制を確立し、必要な情報の共有に勤めます。  

輸送の安全に関する基本的な方針

安全目標

達成状況

  • 重大事故、車内事故の撲滅
  • 重大事故  0件    車内事故  0件
  • 軽微な有責事故の半減
  • 2017年度発生件数 4件
    (前年度発生件数 7件)
    前年対比 57%
  • アルコールチェッカー測定異常者の撲滅
  • 2017年度発生件数 0件
    (前年度発生件数 0件)
  • 運行中の車両故障の撲滅
  • 2017年度発生件数 0件
    (前年度発生件数 0件)
    削減数  0件

自動車事故報告規則第2条に規定する事故に関する統計

2017年4月1日から2018年3月31日までの期間における事故件数は、次のとおりです。

 

事故総件数  8件

<類型別内訳>
事  故  類  型
バックにての接触事故
発進時の確認不足
右折時の事故
事故件数
7件
1件
0件
事故比率
66.7%
25%
8.3%
<2018年に設定した目標>
  1. バック時の事故撲滅
  2. 飲酒運転撲滅
  3. 重大事故撲滅
  4. 自転車との事故撲滅
  5. 指差呼称の実施

継続的な安全安心を輸送の基本と考え、特に発進時、バック時の指差確認呼称
危険箇所通過時の指差確認呼称に重点を置き日々点呼時に指導していきます。

お問合せ・お見積り・ご依頼はこちらから

    • バス・ハイヤーのお問合せはこちら
    • 0476-35-3773
    • 受付時間:
      24時間対応
  • バス・ハイヤーに関してのお見積り・ご利用お問合せは
    受付時間:9:00-18:00(平日)